2010年6月アーカイブ

2010.06.30の気まま日記

サッカーワールドカップ日本代表の闘いが幕を下ろしました。大会前の強化試合では全敗し、今回のワールドカップも結果が出せないのではないかといわれ、国民からの期待も低い今回の日本代表でした。

しかし大会が始まってしまうと予選リーグを突破し、自国開催以外での決勝トーナメント出場という歴史的快挙を成し遂げました。

正直日本の選手達はレベルは世界的にみると高い方ではありません。しかしチームプレイで勝ちあがり、各々が自分の役割をしっかりと果たす事であれだけの結果が出せたのだと思います。

事実、今回の日本代表は今までにない期待感と感動を僕に与えてくれました。ベスト8に進出するのではないかと本気で思わせてくれました。

日本にとって次の一歩に繋がる素晴らしいワールドカップになったのではないかと感じます。次回の日本代表も心から応援したいです。

http://sp.ob-two.com/carib-pr/

2010.06.29の出来事

昔好きだった曲などが不意にかかると、当時の自分や起こった出来事なんかを思い出します。

昔の自分にとっては頭を悩ませていた事などは今になってみれば些細な出来事であったり、でもそれが当時の等身大の自分だったのだと懐かしく感じる事が出来ます。

「神様は乗り越えられない試練は与えない。」

自分にとって大変な出来事が起きたとしても、この言葉を知っていれば頑張れる気がします。

後に成長した自分から見れば、それはまた些細な事だったりしますからね。

http://www.goodlife0721.com/misyu-sei/

2010.06.28の出来事

FIFAサッカーワールドカップも決勝トーナメント一回戦に入り、予選リーグを勝ち残った強豪チーム同士が激闘を繰り広げていますね。

決勝トーナメントともなれば一回戦からいきなり優勝候補同士の対戦なんかもあったりして非常に面白い試合ばかりなのですが、残念ながら誤審がある試合もありました。ゴールなのにノーゴールになったり、明らかなオフサイドなのに得点になってしまったりと、試合展開を左右する誤審が目立ちました。

ある試合などは、オフサイドなのにゴールされてしまったチームが直後に審判に詰め寄り講義しましたが、主審が下した判定はインゴール。結局得点されたまま試合は続行されました。

サッカーは試合展開が速く、特にオフサイドなどは見極めが非常に難しいです。際どいプレーの連続の中、一度や二度の誤審はもはや仕方の無い事だと思います。だからこそ映像判定も時には認定されてもいいのではと感じてしまいます。

強豪国同士の闘いはそうそう観られるものではありません。サッカーファンとしてはそんなに素晴らしい国の代表同士の闘いが、誤った判定により決してしまうのは残念で仕方がありません。

試合を一度中断してしまっても、正しい判定を求められる場面もこれからもっと増えるでしょう。国のサポーターのためにも、微妙な判定は映像で決するという案を適用して欲しいものです。

http://sp.ob-two.com/h0930/

2010.06.25の気まま日記

自分の身近な先輩なんかにすごく面倒見がいい人って居たりしませんか?兄貴肌でしきり上手でいつも気にかけてくれる。そんな人は誰からも慕われ、頼られていますよね。

実は半年ほど前にそんな人に出会いました。友達の先輩だったのですが若くして会社を経営しており、僕とは初対面だったにも関わらず色々興味深い話を熱く語ってくれました。

その人が今一番努力していた事は「人間力の向上」。様はその人の魅力の向上という事でしたが、それは外見だけでなく、内面までもが人を魅了しなければならないという話をしてくれました。

自分に魅力があれば人は自ずと付いてきてくれる。それは金や権力では得られない繋がりなんだという事を僕に説明してくれました。

確かにその人は外見もすごくカッコいいのですが、何故だか初対面の僕にも魅力的な人だなと感じさせる何かを持っている人でした。

自分も負けじと人間力の向上を頑張ろうと思える、僕にとって実に素敵な出逢いとなりました。

http://sp.ob-two.com/10musume/

2010.06.24の気まま日記

終わりよければ全てよし!この言葉の意味を最近深く考えてしまいます。

僕は自分の中でこの言葉の意味を良く知らないまま自己分析してしまっていて、「どんなに過程が駄目でも、最後に成功出来ればそれでよし。」この様に考えてしまっていました。

しかしこの言葉の真意は、「いくら失敗してもいいし恥をかいてもいい。けれど、最後には必ず成功出来るだけの力をつけておくような人間であれ。」ではないかと考えるようになりました。

前者の考えでいた僕は「過程は適当に流して最後だけちゃんとやって成功すればいいんでしょ?」みたいな軽い考えのまま時間が過ぎていましたが、後者の考えになってからは「過程は成功する為の通り道。最後に成功する為にはこの過程は無駄には出来ない。」と考え時間を大事に使えるようになってきました。

どちらがいいとはもちろん一概には言えません。前者の考えだって時には必要になる時がきっとくるからです。ただ、一つの言葉に二通りの考えをもっておけば柔軟に対応出来、自分の幅も広がるのではないか、と今は考えています。

http://www.new-vacation.com/misyuusei/

2010.06.23の出来事

長文になります。

最近以前放送されていたTVドラマをレンタルビデオショップで全巻借りてきて見終わりました。

そのドラマは僕の大好きなドラマの「プロポーズ大作戦」というドラマです。このドラマを見た事のない人の為に簡単に説明させてもらうと、大好きな幼馴染(女性)が結婚してしまう時、もし過去に戻れるとしたら何をやり直したいですか?という趣旨でドラマが始まります。

主人公の男が今まで素直になれず、彼女にしてやれなかった事を過去に戻ってもう一度やり直す為に限られた少ない時間の中でどれだけ彼女の心を動かす事が出来るかという展開で物語は進んでいくのですが、結婚まで決めた彼女の心はなかなか動かす事が出来ません。ひたむきに頑張る主人公と、すれ違ってばかりの二人を見ていると過去の自分と重ね合わせたりして思わず心から応援してしまいます。

結局最後の瞬間まで彼女の心を動かす事は出来ないのですが、主人公が「後悔の残っている過去の清算よりも、本当に大事なのは現在でありこれからの自分がどうするか。」という様に考えを変えてずっと言えなかった想いを彼女に伝えるのです。

結果は是非自分の目で見て欲しいのですが、このドラマから学ぶ事がたくさんある気がします。僕がこのドラマを大好きな理由の一つが、やはり僕も恋愛に関しては過去の後悔に捉われてばかりでなかなか前に進めなかったタイプなのですが、現在は過去よりも未来を見る方が全てにおいて自分らしいと考えを変えたトコロが同じだったからなのです。

実際恋愛などでああだこうだいう年齢はとうに過ぎているのですが、この考えは仕事においても生活においても同じようにいえる事であると思えるので、現在の僕の考えの太い芯のようなものになっています。

http://sp.ob-two.com/ando-natu/

2010.06.21の出来事

さて、ワールドカップも次々と決勝トーナメント進出チームが決まってきましたね。アフリカ大陸で初のW杯となる今大会ですが、民族楽器(?)のブブゼラが騒音として選手達から苦情が殺到しているみたいですね。

サッカーでは仲間からの声掛けで状況を判断する事も多々あるので、そのコミュニケーション手段がこのブブゼラによって使えなくなるとなると、選手達が嫌がる理由も良く分かります。僕もサッカースタジアムで民族打楽器を聞いた事がありますが(ブブゼラではない)、リズミカルで試合を盛り上げてくれる素晴らしいものでした。ブブゼラも限度を守れば、独特の雰囲気を出せる素晴らしい楽器だとは思うのですが、ちょっと限度を超えてしまっている気がします。

ブブゼラ問題はこれからも続いていきそうですが、より激化していく試合は見逃せませんね!

http://sp.ob-two.com/muramuratv/

2010/06/18の出来事

サッカーの1次リーグも第2試合が始まりました。勝利が予想されていた強豪国が勝利を手にする中、やはり1次リーグ敗退の危機に晒されている強豪国もいたりと明暗が分かれてきました。我らが日本も大会前の不調を乗り越え勝利を手にしましたね。それまで冷ややかだったマスコミも掌を返したように日本代表を盛り上げる方向性にしたみたいです。

僕は正直日本の試合よりもイングランドやブラジル、アルゼンチンやオランダなどの強豪国同士の闘いが気になりますが、そんな強豪国と日本が対戦するとなるとなんだかんだやはり日本を応援しますよ。前大会は一勝も出来ずにW杯から姿を消してしまった日本ですが、今大会は台風の目的存在になってくれるといいな。中心選手や監督は「1次リーグ突破じゃなくて優勝を目指す。」みたいな事言ってて、素晴らしい目標だしそう考えていないと勝利など出来ないだろうけど、優勝は無理だよ。さすがにね。

http://sp.ob-two.com/pakopakomama/

2010/06/16の出来事

サッカーワールドカップ南アフリカ大会が始まって何日か経ちました。我らが日本代表はFIFAランキングでは格上相手のカメルーンに勝利し、日本中を盛り上げてくれました。是非決勝トーナメントに進出してほしいものです。

さてさて、アルゼンチン・オランダ・イングランド・ドイツ・ポルトガルなど強豪国が続々と登場しています。これからもワールドクラスの彼らのプレーから目が離せませんね。

http://mini.goodlife0721.com/new-akiba/

2010.06.11の出来事

先日大型家電量販店にいってきました。当初の目的はゲーム機と最新PCを見に行ったのですが、やはり最新の家電には新しい様々な機能が付いていて魅力的ですね。最新のPCはブルーレイも対応していてディスプレイも大きくて画像も綺麗。容量もとても大きく、デザインも格好良いので目移りしてしまいます。

僕はドラム式洗濯機も見たかったの見てきたのですが、やはり欲しいですね。いずれ購入してやるのだ。そんなこんなでたまに電気屋さんにいくのも刺激があって面白いなと感じたのでした。

http://sp.ob-two.com/houjou-maki/

2010.06.09の出来事

昨日は久々に仲の良い友達と先輩の経営するパスタ屋さんにいってきました。少しお洒落な店で、カプチーノなんかを注文すると泡で木の葉なんかが描かれて出てくるような感じです。

パスタの味も好きなのでたまに顔を出すのですが、面倒見のいい先輩なので居心地が良くてつい長居してしまいます。

友達同士でお互いの仕事や未来の話をしたのですが、僕もまだまだ努力しなければと感じました。

http://sp.ob-two.com/hinanoriku/

2010.06.08の出来事

最近太ってきたのでダイエットとトレーニングを兼ねて毎日ランニングをした後に筋トレをしています。

で、頑張って1ヶ月続けてみたのですが、痩せている気がしません。僕のイメージではあまり筋肉質ではなく、細くて筋肉質のソフトマッチョになりたかったのですが、このままだとガッツリゴリマッチョになってしまいそうです。

でもゴリマッチョになったらなってで筋肉ネタやればおいしいかもと思っている僕も居るのでした。

http://sp.ob-two.com/sakuraba-aya/

2010.06.02の出来事

今日は朝から太陽がさんさんと照りつけているので暑い1日になりそうです。

http://sub.new-vacation.com/new-akiba/

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.24-ja